サイトの祝い金にプラスして入社祝い金が支給される求人もある

HOME 祝い金 アルバイト

サイトからもらえる祝い金とは別に入社祝い金が支給される!?

祝い金がもらえる求人サイトでは採用が決まった際に、サイト側から採用祝い金が支払われます。これはサイト側が企業からもらう掲載費用の中から支払われます。ですがこれとは別に企業独自に入社が決まれば、入社支度金などの名目で『入社祝い金』を支給する求人もあります。この場合、祝い金がもらえるサイト経由で応募し採用が決まると、サイトから支払われる『採用祝い金』と、企業から支払われる『入社祝い金』を両方もらうことができます。そういった求人自体、数は少ないですが探せばあります。

どんな求人で入社祝い金がもらえる?

通常の祝い金にプラスしてまで、入社祝い金を支給する求人というのは、慢性的に人材不足の職のケースが多いです。具体的には、タクシードライバー、不動産営業、IT系のシステムエンジニアなどで目にします。タクシードライバーに関しては、どこのタクシー会社も常に求人募集をしていますので慢性的な人材不足の業界です。支給される額も10万円程度支払われるケースもよくあります。不動産営業もまた、人材不足になりがちな職です。離職率も高くなっていますので、こういった職は入社祝い金を支給してまで企業は人材確保に力を入れざるを得ない状況です。不動産営業に関わらず、営業職では比較的多くみられます。そのほかIT系のシステムエンジニアなど特殊なスキルが必要で実際そのスキルを持っている人自体が少ない職に関しても、入社祝い金が支給される場合があります。私が見た中でもIT系のシステムエンジニアでは、60、70万支給されるケースもありました。

アルバイトではほぼ見つけられない

当然ではありますが、入社祝い金が支給される仕事というのは正社員、契約社員などの正規雇用の求人の場合がほとんどで、アルバイトやパート、派遣ではほぼ見つけられません。ですので、入社祝い金目当てで求人を探す場合は、祝い金がもらえるサイトの中でも社員求人を扱うサイトで探さないと見つけることはできません。ちなみに当サイトでは祝い金がもらえるアルバイトサイトの紹介サイトですので、社員祝い金サイトは紹介していませんが例を挙げると、ジョブセンスリンク(社員求人のみ)、マイベストジョブ(アルバイト・社員求人すべてあり)などがそれにあたります。

入社祝い金の額だけで決めてはいけない

入社祝い金がもらえるとなると、求人を選ぶ際に大きな魅力となりますが、その額だけで入社を決めてしまうと良くないこともあります。入社祝い金を支給する求人、企業というのは先ほども書きましたが離職率の高い人材不足の職である場合が多いです。(必ずそうとは限りませんがその傾向があるということです)そういった職を入社祝い金がもらえるからといった気持ちだけで入社を決めてしまうと、長く続かず、また職を探すというケースに陥ってしまいます。祝い金のありなしだけでなく、本当にその職で続けて頑張って行きたいのかを考えて応募するようにしましょう。

 


祝い金

祝い金をもらう条件

祝い金の仕組みと安全性・危険性

祝い金の仕組みを生み出したのはリブセンス

ジョブセンスがマッハバイトに名称変更~サービス内容の違い

マッハバイトの祝い金額

ジョブセンスの祝い金額

マイベストジョブの祝い金額

バイトークの祝い金額

アルバイトEXの祝い金額

祝い金の使い道

祝い金の相場

成功報酬型

マッハバイト(旧ジョブセンス)の口コミと評判

マイベストジョブの口コミと評判

バイトークの口コミと評判

アルバイトEXの口コミと評判

フーズフーの口コミと評判

サイトの祝い金にプラスして入社祝い金が支給される求人もある

祝い金がもらえない!採用されたのにもらえないときのケース

祝い金はいつもらえる?受け取り方・もらい方を比較!

マッハバイトから応募するならアルバイトEXからした方がトクな理由

アルバイトEXのキャンペーン

シフトワークスの祝い金

バイトルの祝い金