マッハバイトの口コミで評判の圧倒的業界トップの急伸力

HOME 祝い金 アルバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)評判の急伸力で圧倒的業界トップに躍進

※ジョブセンスは2017.9.28にサイト名を変更しマッハバイトとなりました。サービス内容変更の詳細はこちらで解説しています。
マッハバイト(旧ジョブセンス)といえば、祝い金システムを世に広めたリブセンスのアルバイト求人サイトです。現在では当たり前のように祝い金サイトが数多く出てきておりますが、日本のアルバイト求人業界では古くからリクルートグループなど大手の企業が圧倒的なシェアを持ちつつ業界を牽引してきました。そこの村上社長率いるリブセンスが、新たな仕組みを導入したことで、一気に求人業界の勢力図に変わります。掲載求人数も2015年には10万件を超えトップを走る、バイトル、anと並ぶまでになっています。そして現在までの躍進に甘んじることなく、2015年にはマッハバイト(旧ジョブセンス)経由でバイト採用した人からの口コミ機能のリリース、短期・単発バイト専門の求人サイト「ジョブセンス短期(β版)」をオープンするなど、更なる新たなコンテンツを生み出し業界をリードしています。ここではマッハバイト(旧ジョブセンス)の特徴や口コミ、評判を解説します。

マッハバイト(旧ジョブセンス)の運営会社

マッハバイトは求人、不動産をメインに自社メディアサービスを展開する株式会社リブセンスが運営しています。2006年に当時まだ大学1年生だった村上太一社長が友人とともに同社を創業しました。学生時代に発案したプランでビジネスコンテストで優勝。「求人にかかる掲載料は無料、応募1件ごとに一定額の成功報酬」というビジネスモデルでジョブセンスをリリースしました。その後、今までになかった画期的なアイデア、「採用決定者に祝い金を贈呈する」という仕組みを取り入れたことで一気にサービスが広まり、メディアでも注目を集める存在へとなりました。求職者、求人数ともに続々と集まり、順調に売上も拡大し、2011年12月に東証マザーズ、2012年10月には東証一部へと史上最年少の25歳で上場を果たしました。

多くの自社メディアを抱えていますが、求人情報サービスとしてはアルバイト求人サイトの「マッハバイト(旧ジョブセンス)」、正社員転職サイト「転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)」、派遣社員求人サイト「ジョブセンス派遣」に加え、転職クチコミサイト「転職会議」、新卒就職活動サポートサイト「就活会議」などを運営しています。

リブセンスの強み・特徴

リブセンスは、東京品川に本社を構え、2015年12月31日現在で、社員数は正社員 192名、アルバイト・派遣社員 212名となり、大手企業へと成長しています。従業員構成は、システムエンジニア・プログラマー、デザイナー:42%、プロデューサー・ディレクター:13%、Webマーケティング:6%、カスタマーサポート:16%、営業:13%、管理:10%となっており、圧倒的に技術部門が多く営業部門が少ないのが特徴です。この構成はリブセンスの考え、方向性を色濃く反映しており、競合他社と大きく違っているポイントでもあります。自社でエンジニアを多く抱えることで、サイト、サービス自体の品質に圧倒的な強みを持ってアプローチしようとする姿勢が伺えます。また営業職が少ないことで、従来から求人業界を席巻してきたリクルートなどの営業を主体とした企業アプローチの手段をとらないことを意味しています。サービス力、アイデア、仕組みで新たなものを業界に取り入れ躍進してきたリブセンスならではの特徴が現れています。

躍進してきた理由

サービスリリース当時から躍進してきた理由の1つに、SEO対策が挙げられます。「東京 アルバイト」や「カフェ アルバイト」などアルバイトを探す際に、ユーザーは検索エンジンを使って探します。そのときにマッハバイト(旧ジョブセンス)はこのようなキーワードでサイトの検索結果をヒットさせるようにサイトを最適化し、今まであったサイトを押しのけて検索結果を独占するかのように多くのキーワードで上位表示を達成しました。これがリブセンスが強みとしているサイト開発力であり、他社を圧倒した結果です。自社でメディア開発することで、ユーザーのニーズ把握した瞬間に、即時にサイト反映することで、開発スピードもサイト成熟度も他社をリードします。正社員の平均年齢も、31.1歳と若く、大企業となった今でもベンチャー気質は変わっておらず、Webサービスの技術力では他業界で有名な価格コム、クックパッドと並び、抜きんでており、若く腕前を評価されたいエンジニアにとっては人気の企業です。

マッハバイトの口コミと評判

マッハバイトを実際に利用した方の口コミを紹介します。

「今まで何回か利用してことがあるのですが、昨年のキャンペーンでは通常の祝い金とは別に特別祝い金があったので利用しました。バイトも採用されたので祝い金申請してもらえました。すごく得した気分でした。ほかのサイトは祝い金がなかったりするので、絶対マッハバイトの方が得だと思います。」

「以前、マッハバイトからバイトの応募をしました。応募から数日経ったくらいのタイミングで、マッハバイトから(サポートセンター?)電話がかかってきました。「応募先の企業からは、ご連絡はありましたか?」という内容でした。まだ応募先からの連絡待ちだということを伝えると「では、応募先の企業の担当者の方にお伝えいたします」ということをお話いただきました。マッハバイトから電話がかかってくるとは思いませんでしたが、ちゃんと応募できていること、応募先にも伝えてもらえることを確認できたので、すごく安心できました。」

「私のまわりではあまり知られていないけど、結構いいサイトだと思います。働きたいバイトが決まっている場合は「ブランド名・ショップから探す」というところから探すことができるので探してたショップがすぐ見つかりました。検索結果のページでも上のパネルで絞り込むのがすごく簡単で分かりやすい。そういうところも使い勝手がよくていいです。キャラクターもかわいくていいですね。」

マッハバイトの口コミは比較的若い女性に評判の人気です。「サイトで求人を探すのも楽しい」など利用者としては使って楽しいサイトになっています。これもユーザーテストを繰り返しているリブセンスのサイト改善のたまものといえるでしょう。また、応募者への電話アプローチをするなど、従来のWebサービスではあまりなかったカスタマーサポートにも力を入れています。利用者としては、誰からかかってきたの?と初めての場合はびっくりするかもしれませんが、全体的にみるとサービス力向上に寄与することになるでしょう。サポートすることでの人件費もかかってくることを考えれば、まだまだ成熟されていないサービスでは取り入れることができない部分でもあるため、マッハバイトの躍進はまだまだ続きそうです。こういったところもマッハバイトのユーザー満足を押し上げることになり、さらなる口コミとして良い評判が広まることでしょう。

まとめ

マッハバイト(旧ジョブセンス)は1人の学生がアイデアを持って立ち上げた会社ではありますが、その考えを反映する企業体制が今もしっかりととられています。強みのアイデア創造力、それをしっかりとかたちにする技術力は堅固であり、その強みをもとに業界トップクラスのサービスを維持、成長させていっています。今後もマッハバイトの躍進は、業界注目の存在であることに変わりはなくユーザーとしてはより良い変化を十分期待できるでしょう。

ジョブセンス

※ジョブセンスは2017.9.28にサイト名を変更しマッハバイトとなりました。サービス内容変更の詳細はこちらで解説しています。
応募はこちらからです »マッハバイト(旧ジョブセンス)

 


祝い金

祝い金をもらう条件

祝い金の仕組みと安全性・危険性

祝い金の仕組みを生み出したのはリブセンス

ジョブセンスがマッハバイトに名称変更~サービス内容の違い

マッハバイト(旧ジョブセンス)の祝い金額

マイベストジョブの祝い金額

バイトークの祝い金額

アルバイトEXの祝い金額

祝い金の使い道

祝い金の相場

成功報酬型

マッハバイト(旧ジョブセンス)の口コミと評判

マイベストジョブの口コミと評判

バイトークの口コミと評判

アルバイトEXの口コミと評判

フーズフーの口コミと評判

サイトの祝い金にプラスして入社祝い金が支給される求人もある

祝い金がもらえない!採用されたのにもらえないときのケース

祝い金の受け取り方・もらい方を比較!いつもらえる?

マッハバイトから応募するならアルバイトEXからした方がトクな理由

アルバイトEXのキャンペーン

シフトワークスの祝い金

バイトルの祝い金