祝い金バイトサイトの仕組みと安全性・危険性

HOME 祝い金 アルバイト

祝い金はなぜもらえるの?仕組みは?

祝い金がもらえる求人情報サイトからアルバイトに応募して採用が決まると、『採用祝い金』がもらえます。この『採用祝い金』は求人サイトからもらえます。これは、ジョブセンスを運営するリブセンスが作り出した仕組みです。

祝い金もらえる理由

もらえる理由はというと、ズバリ集客方法の1つです。
求人サイト側が利益を上げるには、求職者にサイトを利用してもらわないといけません。多くの利用者がいるサイトには、求人募集を出したい企業も多く集まってきます。利用者の少ない求人サイトには、企業側も管理コストがかかるため掲載しません。企業は利用者の多いサイト、採用に至る応募者が多いサイトを選びます。そのため、求人サイトは利用者を増やすための集客が生命線となります。利用者が増え、掲載企業が増えれば利益につながります。ですので、どの求人サイトも集客に力を入れており、これにはお金もかかります。
祝い金付サイトは利用者増の集客目的に、祝い金を進呈しています。

祝い金付サイトの集客行動

通常の集客活動は、WEB広告に出稿したり、メールやDM、各地で募集説明会を開いたりといったかたちで、営業活動を行っています。ですが、祝い金付サイトは応募者に祝い金を渡すことで利用者を集めています。例えば、同じ求人が祝い金付サイトと、そうでないサイトに掲載してあった場合、祝い金付サイトから応募するとトクします。また、働きたい仕事が決まっていなくて、どんなアルバイトでも良いけど、どうせなら祝い金もらえる方が良いからと、祝い金付きサイトから応募しようと考える人もでてきます。そういったことで、集客にかかる費用を応募者に還元することでサイト利用者を増やしています。
求人サイトは、祝い金付サイトであろうと、祝い金が付いていないサイトであろうと、集客するためにお金がかかっています。そのお金をどこに使うかの違いです。祝い金付サイトが支払う祝い金も、通常の集客活動に使う費用も、掲載企業の支払う費用から捻出しているので、通常の広告費用と同じです。

採用祝い金と成功報酬型モデル

祝い金付サイトと関連性の深いものとして、求人サイトの報酬モデルがあがります。
求人サイトには、大きく分けて2つのモデルがあります。一つは従来の掲載型広告、もう一つは成功報酬型広告です。掲載型広告は、企業が求人サイトに掲載するときに費用が発生するモデルです。成功報酬型広告は、成果があがったとき(採用が決まったとき)に費用が発生するモデルです。

従来からある求人サイトの多くは、掲載型広告モデルです。祝い金付サイトの多くは成功報酬型広告モデルです。なぜ祝い金付サイトには、成功報酬型広告モデルを採用しているケースが多いのかというと、祝い金を支払うのに掲載型は不向きだからです。掲載型で祝い金を設定した場合、何件の採用があっても掲載費用は最初に支払ってもらった額しか求人サイトには入りません。100人採用した場合でも費用は同じです。ですが、祝い金はサイトが支払わないといけないため、採用が多く決まった場合は利益が減っていきます。決まりすぎると赤字になる可能性もあります成功報酬型だと、決まった人数分の費用を企業からもらえるので赤字になることはありません。そのため、祝い金付サイトの場合、成功報酬型モデルを採用しているケースが多いのです。

祝い金をもらうことの安全性と危険性

先に述べたように、採用祝い金は、企業の支払う費用の一部から支払われ、サイト側から進呈されます。ですので、もらうことで危険性は一切ありません。何等かの事故が起こったり、問題が起きたという話を私自身聞いたことがありませんので、採用が決まった場合は安心して祝い金の申請をしましょう。

よくある話としては、祝い金を申請しても今働いている職場で何か悪く思われないかと心配して申請しない人も多いようです。多くアルバイトを雇用している企業によっては、採用に至るまでの経路がまちまちです。祝い金がもらえない通常のサイトからの応募の人もいるため、その人たちに悪い気がするといったケースも耳にします。ですが、この心配は間違いです。祝い金にかかる費用は採用が決まった段階で、お店側は求人サイトに支払っているので、採用された方が、祝い金の申請をしてもしなくても関係ないのです。しなければ損をするだけです。

また、ツイッターでもたまに「祝い金が振り込まれない!」と言っている人も見かけます。これは、採用が決まれば勝手に自動的にもらえると勘違いしているケースです。求人サイトが支払うので、祝い金申請して、求人サイトに振込先を教えないと振り込まれません。最初の給料に併せてもらえると勘違いしている人もいるので、この点はしっかり理解しておきましょう。実際に、祝い金サイトで採用が決まって祝い金申請をして来る人の割合は結構少なく、3割程度の人しか申請していないという数字もあります。忘れると逆に損した気分になりますので、しっかり申請して祝い金をもらいましょう。

ランキングはこちらからです »祝い金バイトサイト【2018年最新ランキング】

参考文献:
マイベストジョブ
祝い金求人サイトの裏事情 | バイト探しで祝い金

 


祝い金

祝い金をもらう条件

祝い金の仕組みと安全性・危険性

祝い金の仕組みを生み出したのはリブセンス

ジョブセンスがマッハバイトに名称変更~サービス内容の違い

マッハバイト(旧ジョブセンス)の祝い金額

マイベストジョブの祝い金額

バイトークの祝い金額

アルバイトEXの祝い金額

祝い金の使い道

祝い金の相場

成功報酬型

マッハバイト(旧ジョブセンス)の口コミと評判

マイベストジョブの口コミと評判

バイトークの口コミと評判

アルバイトEXの口コミと評判

フーズフーの口コミと評判

サイトの祝い金にプラスして入社祝い金が支給される求人もある

祝い金がもらえない!採用されたのにもらえないときのケース

祝い金の受け取り方・もらい方を比較!いつもらえる?

マッハバイトから応募するならアルバイトEXからした方がトクな理由

アルバイトEXのキャンペーン

シフトワークスの祝い金

バイトルの祝い金